pika-pika-hamigakiのブログ

2017年歯列矯正スタート。オーラルケアや趣味のミニカーや読書についても。

マルサン キャデラック

誰が名付け親か知りませんが「ブリキの王様」と評されるマルサン製キャデラック

が出品されています。

 

page.auctions.yahoo.co.jp

 

インターネットでブリキをコレクションされている方達には恐らく有名な出品者

ですね。もう何年も前から極上のマルサンキャデラックを色違い、仕様違い、大体は

リプロ箱付きで何台も出品されています。ホントにどうすればこんなに沢山の上物の

キャデラックを集め続けられるのだろうかと感心します。しかし、画像はいつも

使いまわしなので出品物と画像は一致しているか質問する人もいます。

相当に人気のある方なのでしょう、毎回出品されるとすぐに大量の入札数が表示され、

他の出品者との格の差を見せつけてくれます。そして興味深いことに、この方が

同時出品している品物にはやはり数多くの入札があり、同じ入札者の名前が確認

できます。この出品者には X JAPAN 並の熱狂的な追っかけが大勢いらっしゃる

のでしょうね。eBay なら tootoy を名乗る seller が同じ超常現象を起こしますね。

私は同じ趣味の知人を通じて彼らの出品した現物を確認させてもらったことがあります

が、モノはまったく悪くありませんでしたよ。今回のキャデラックも貴方が入札に参加

すれば追っかけの皆様が親切に相場までの水先案内人を買って出てくれます。

場合によっては貴方がいくらの入札をしたのか捨てアカウントのようなものを使って

確認してくれることもあります。相場に辿り着く前に貴方が諦めた場合は?

誰かが落札するのでしょうが、数か月の時間をおいてから高い確率で再び同所から

出品されるでしょう。このやり方にどういうメリットがあるのか私には皆目見当が

付きません。もしご存知でしたらご連絡ください。

 

f:id:automobiliagraphic:20170812123855j:plain

 

さて、気分を入れかえましょう。

ブリキ玩具専門店で世界一のマルサンキャデラックの在庫を持つのが大阪の

TOY GARAGE(トイガレージ)です。同店が独自に取材を行って公開している

おもちゃの歴史ブリキの達人は必見でしょう。キャデラックの細部の違いや

当時の開発に携わった方々のお話が楽しめます。在庫車のコンディションはショップ

ゆえに程度と照らし合わせれば高目です。しかしゴールドカラーのボディと54万円の

値札を輝かせる箱付きのデッドストックに関しては安いぐらいでしょうね。

 

 

 

ヤフオク! イチコー製 スカイライン・スポーツ

ビットコインの口座を開設したものの、大した騒ぎも起こらず「なんだかなぁ」

でした。ゴールドマンサックスがBTは4000ドルまで上がると発表しているので

ノンビリ「下がる」のを待ちましょうか。日本人とG.Sの裏に道あり花の山ですな。

 

ブログでオークションネタを始めてから改めて今は相場が下がってる、というか

適正なんでしょうね。世界同時不況からの数年間この世界は逆に賑やか過ぎたよう

です。

 

page.auctions.yahoo.co.jp

 

これまた希少かつ高価な一台が登場です。スカイラインスポーツの出物はブルーが

多いのですが、今回の車両は珍しくホワイトにブルーのトップとなっています。

箱付き(ボロボロとは言え)+ツートン車の希少性はとても魅力的です。

eBayで先々週ぐらいに綺麗にリペイントされた車が出品されましたが700ドル台での

落札でした。

画像から判断するに全体的にやつれてますので個人的には対象外ですけどね。現在の

相場ならお安く入手できそうですよ。

 

 

(07/25 オークション結果追記)

f:id:automobiliagraphic:20170725194856j:plain

 

私は半値(7万円あたり)と予想していたのですが、2倍ですか!どうやら箱の希少価値

がかなり高いようです。今年の5月下旬に箱とタグだけの出品物に69000円の値段が

付いていたので本体はやはり7万円と。箱はかなりボロでしたが、マニアには「腐っ

ても箱」でしょうか。ついていけません(苦笑)。

 

 

Avanti/e( アヴァンティ )へようこそ

 

 もしかして、Avanti/e ( アヴァンティ ) をお探しですか?

よかったらご一緒しませんか。私も今からそこへ行く所なんです。

ちょっと分かりにくい場所にある " 床屋 "   なんですけどね、

毎週この時間になると常連とのおしゃべりが楽しくて、

つい足を運んでしまうんですよ(笑)。

あ、ここですよ。さあ、ドアをお開けしましょう……!

 

- Saturday Waiting " BarBer " Avanti/e -

 

-いらっしゃいマセ。

-やあ、ズダン 。今日も暑かったね。

-ほんとデスね。何になさいマスか ?

-私は、いつもの。

-スキンヘッド、デスね。カシコマリマシタ。

 

(シャカシャカシャカシャカシャとヒゲブラシが粉ソープを泡立てていく…。)

 

-私、明日の朝に歯医者の予約をしてるんですよ。

-ムシバ、デスか。

-いやいや、私は歯と歯ぐきの健康には自信があります。そうじゃなくて、     歯列矯正をしようと思ったんですよ。

-ハナラビ は大切デスからね。海外、特にアメリカやオーストラリアではハナラビで 経済力や人格マデ、判断シヨウとしてきますカラね。

-私が子供の頃は歯列矯正にいいイメージがなくて、カッコ悪いとか痛いとか、   他にもご飯が上手く食べられないとか、費用が百万円ぐらい掛かるとか。

-日本はそんなに高いヒヨウが掛かるんデスか。

-ところがね、何年か前から夜寝るときだけマウスピースを装着して歯並びを    揃えていく、というのが登場していてずっと興味を持ってたんですよ。

-もう、始めてるンデスか。

-明日、相談して、それをやってみるつもりです。

-早くきれいなハナラビに、ナルトいいデスね。

 

 

成長期を過ぎたのに再び身長が伸びる…?

ズダン の年季の入ったカミソリ技で紳士のアタマがツルツルになっていく...。)

 

-そうだ ズダン 。私、近頃自分自身の身体にある発見をしたんですよ。

-なんデスか。

-私は職場近くの総合病院で毎年健康診断を受けているんですが、この前、過去十年の記録を見直したら6年前から私の身長が伸びていたんですよ…!

-ホントデスか?

-本当です。だから今年の身長は6年前に比べて1センチ以上伸びてるんですよ。

-ソーユウ人もいるとは聞いたことが アリマスケドね。ストレスがナイ生活を送って、ヨク食べ、ヨク眠る人 ハ 成長期を過ぎても伸びるソウデスヨ。

-私は残念ながらどれも当てはまりませんね。ストレスはあるし、食事は一日2回。 読まなければならない本が増える一方で睡眠も充分とは思えません。        しかし一体、私の身体のどこが伸びたのか。足か、胴体か? 足が長くなっていたら 嬉しいんですけどねえ(笑)。

-案外に伸びた のは、カオ かも知レませんよ。

-…じゃ、私はこれで。

-…イッテ ラッシャイ マセ…。 

 

デビットカードを実際に使ってみた

さっそく届いたデビットカードをコンビニで使ってみましたが、

もちろん何の問題もなくレジスターでスキャンされて会計が済みました。

まだ5,6回しか利用していませんが現金払いのときよりも店員さんが笑顔

なんですよね。不思議です。

 

目的は会計時間の短縮とたったの、いや、されどの0.025%キャッシュバック

でしたが、意外にもカード払いはレジ担当の店員さんにも好まれるようです。

 

お客様のお金を預かって間違えないように数え、お釣りがある場合はまた間違いが

ないように確認して渡すという作業は、レジ打ち未経験の私が想像するよりも負担が

大きいのかもしれません。

 

スーパーでは自動でお釣りを出すレジが多くの店で導入されており、こちらでは

カードに問題(残高・期限切れ・盗難)がないかを注意している印象を受けます。

気にしすぎなだけかもしれませんが。

 

メインバンクがSMBCだったので他行より0.005%高いキャッシュバック率が

導入の決定打となりましたが、長くこの数字が維持されることを願っています。

デビットカードの普及が済んだら足並みを揃えるなんてのは御免ですよ(笑)。

 

キャッシュバック付デビットカード導入!

乗るしかない、BITCOIN祭りに!

近々代表的な仮想通貨ビットコインの分裂フェスティバルがあるとかでひとつその祭りに乗じるべく口座開設を始めたものの、IDセルフィー( 本人確認書類と自分が一緒に写った画像 )を求められ固まっているナルディです。

 

 

銀行でも証券会社でも IDセルフィーなんて要求されませんよ。まだ世間的にアングラ感が漂いまくる存在ですからね、実際マフィアやチンピラにも目を付けられてるでしょう。私にはハードルが高い。でもこの作業が省略された時にはもう面白い時期は過ぎ去った後でしょうし。

 

 

どんなカオして撮ればいいんだ…と悩んでたら申請していたデビットカードが届いたので今回はお金、支払いの話に変えましょう。

 

 

支払いは現金派?それともカード派?

私は長らく現金派です。いや、かつてはそうでした。税金などの支払いで年に数度ATM で大金(十万ほどですが~)が財布に入ってると気分がいいものでした。すぐに領収書へと換わるんですけどね。でも今年になってタイヤ、酒類、近畿圏の高速道路料金などの値上げを見て改めて認識したのです。現金の価値は下がり続けるんだ、と。年明けに一万円で買えた物や受けられたサービスが今日では追加の出費が必要になってしまうのです。

 

 

値上げの前からマトモな利息の付く銀行預金もないことに悩んでいたこともあり、放っておけば目減りするだけのお金を減らさない方法を考えていました。そうするとポイント付クレジットカードとか、キャッシュバック付とか選ばざるを得ません。

 

 

銀行(金融業界)もどんどん現金を世の中から消してコンピューター上の数字のやりとりだけにしたいんでしょうね。一定の現金を保有しつづけるのは想像以上に面倒な事だらけなのでしょう。しかしコンピューターで数字のやりとりだけなら別に銀行なんていずれ不要になりませんかね?

 

 

1000円利用でたったの 2.5円のキャッシュバック

私のデビットカードはキャッシュバック率が0.25%ですから上記の数字になります。

馬鹿馬鹿しいですか(笑)? でも、一万円利用で25円、十万円で250円、百万円なら2500円。一千万円利用すれば25000円返ってきます。

チリも積もれば結構まともなオカネになるのです。

仮に銀行に百万円を普通預金していくら利息を貰えるでしょうか?10円てとこですか。これがデビットカードなら百万円を「使って」2500円戻ってくるのです。

 

 

一日一善の行いにもなる!

朝・昼・晩とスーパーやコンビニなどでの混雑時に早く会計を済ませられます。

ということは次の人へ早く順番を回せるわけです。ホンのちょっとですけど。

思うのですがカード払い専用レジとか、買物する品数が少ない人用レジ(イギリスにはあるらしい)とかあってもいいはずなんですけどね。

 

 

現金を持ち歩かなくても済む、わけではありません

明日から早速使っていきますが、私は財布に入ってる現金以上の利用はしないつもりです。万一システムや読取機の故障とか、カードにキズが入って使用不能なんてないとは言い切れませんからね。