pika-pika-hamigakiのブログ

2017年歯列矯正スタート。オーラルケアや趣味のミニカーや読書についても。

キャッシュバック付デビットカード導入!

乗るしかない、BITCOIN祭りに!

近々代表的な仮想通貨ビットコインの分裂フェスティバルがあるとかでひとつその祭りに乗じるべく口座開設を始めたものの、IDセルフィー( 本人確認書類と自分が一緒に写った画像 )を求められ固まっているナルディです。

 

 

銀行でも証券会社でも IDセルフィーなんて要求されませんよ。まだ世間的にアングラ感が漂いまくる存在ですからね、実際マフィアやチンピラにも目を付けられてるでしょう。私にはハードルが高い。でもこの作業が省略された時にはもう面白い時期は過ぎ去った後でしょうし。

 

 

どんなカオして撮ればいいんだ…と悩んでたら申請していたデビットカードが届いたので今回はお金、支払いの話に変えましょう。

 

 

支払いは現金派?それともカード派?

私は長らく現金派です。いや、かつてはそうでした。税金などの支払いで年に数度ATM で大金(十万ほどですが~)が財布に入ってると気分がいいものでした。すぐに領収書へと換わるんですけどね。でも今年になってタイヤ、酒類、近畿圏の高速道路料金などの値上げを見て改めて認識したのです。現金の価値は下がり続けるんだ、と。年明けに一万円で買えた物や受けられたサービスが今日では追加の出費が必要になってしまうのです。

 

 

値上げの前からマトモな利息の付く銀行預金もないことに悩んでいたこともあり、放っておけば目減りするだけのお金を減らさない方法を考えていました。そうするとポイント付クレジットカードとか、キャッシュバック付とか選ばざるを得ません。

 

 

銀行(金融業界)もどんどん現金を世の中から消してコンピューター上の数字のやりとりだけにしたいんでしょうね。一定の現金を保有しつづけるのは想像以上に面倒な事だらけなのでしょう。しかしコンピューターで数字のやりとりだけなら別に銀行なんていずれ不要になりませんかね?

 

 

1000円利用でたったの 2.5円のキャッシュバック

私のデビットカードはキャッシュバック率が0.25%ですから上記の数字になります。

馬鹿馬鹿しいですか(笑)? でも、一万円利用で25円、十万円で250円、百万円なら2500円。一千万円利用すれば25000円返ってきます。

チリも積もれば結構まともなオカネになるのです。

仮に銀行に百万円を普通預金していくら利息を貰えるでしょうか?10円てとこですか。これがデビットカードなら百万円を「使って」2500円戻ってくるのです。

 

 

一日一善の行いにもなる!

朝・昼・晩とスーパーやコンビニなどでの混雑時に早く会計を済ませられます。

ということは次の人へ早く順番を回せるわけです。ホンのちょっとですけど。

思うのですがカード払い専用レジとか、買物する品数が少ない人用レジ(イギリスにはあるらしい)とかあってもいいはずなんですけどね。

 

 

現金を持ち歩かなくても済む、わけではありません

明日から早速使っていきますが、私は財布に入ってる現金以上の利用はしないつもりです。万一システムや読取機の故障とか、カードにキズが入って使用不能なんてないとは言い切れませんからね。